このページはユーザー向けの連携設定手順ページです。

    メールボックス連携を利用するためにはユーザーごとに連携する必要があります。以下の手順で連携を行ってください。

     

     

     

     

     

    設定前の事前準備について

    個人の設定を行う前に、メールサーバーの推奨設定が完了している必要があります。まだの場合、メールサーバーの推奨設定を完了させてからユーザーごとの連携を行ってください。

     

    連携設定にはお使いのメールソフトのログイン情報が必要となります。

    メールアドレスと、メールソフトにログインする際に使用しているパスワードの2点をご準備の上、設定を進めてください。

     

    Google Workspaceをご利用中のユーザー様へ

    Google Workspaceをご利用中の場合、事前準備が必要です。事前準備と設定については別ページに公開しております。

    メールボックスと連携する

    Digimaとメールソフトを連携します。連携はユーザーごとに行う必要があります。

    ①ユーザー設定の連携済みメールボックス画面を表示します。

    Staging-_-__.png

    ②「メールボックスを連携する」をクリックします。

    Staging-_-____2_.png

    ③「メールボックス連携」画面が表示されます。

    Staging-_-________1_.png

    ④メールアドレスを入力します。

    Staging-_-________3_.png

    ⑤パスワードを入力します。ここで入力するパスワードはメールソフトにログインする際に使用しているパスワードです。

    Staging-_-________4_.png

    ⑥「次へ」をクリックします。

    ______.png

    ⑦連携完了の画面が表示されますので、「完了」をクリックし、終了します。

    _____gdvgvd.png

     

    連携中は連携済みメールボックス画面に連携しているメールアドレスが表示されます。

    ________2_.png

     

    NOTE:連携が完了せず以下の画面が表示される場合、メールサーバーの推奨設定が完了していません。先に設定を完了させてから再度こちらの連携設定を行ってください。

    メールサーバーの推奨設定はこちら

    ______.png

     

    手動でメールボックスにログインする(メールサーバーがKagoyaの場合)

    メールサーバーがKagoyaの場合、手動でメールボックスへログインする必要があります。Kagoyaの場合は以下の手順で連携を行ってください。

    ①ユーザー設定の連携済みメールボックス画面を表示します。

    Staging-_-__.png

    ②「メールボックスを連携する」をクリックします。

    Staging-_-____2_.png

    ③「メールボックス連携」画面が表示されます。

    Staging-_-________1_.png

    ④「手動で設定を行う」をクリックします。

    sfc.png

    ⑤メールボックス連携(手動設定)画面が表示されます。

    ____2_.png

    受信サーバー情報 (IMAP)の設定

    ①「ユーザーネーム」を入力します。ここで入力するユーザーネームはメールサーバーのログイン時に使用しているアカウント名です。

    ____4_.png

     

    ②パスワードを入力します。ここで入力するパスワードはメールサーバーのログイン時に使用しているパスワードです。

    ____5_.png

    ③「サーバー名」を入力します。

    ____6_.png

    ④セキュリティタイプは「自動判別」のまま進みます。

    ____7_.png

    ③ポートは「自動判別」のまま進みます。

    ____8_.png

    送信サーバー情報 (SMTP)の設定

    ①「ユーザーネーム」を入力します。ここで入力するユーザーネームはメールサーバーのログイン時に使用しているアカウント名です。

    ______.png

    ②パスワードを入力します。ここで入力するパスワードはメールサーバーのログイン時に使用しているパスワードです。

    ______.png

    ③「サーバー名」を入力します。

    ______.png

    ④Security typeは「自動判別」のまま進みます。

    ______.png

    ⑤Portは「自動判別」のまま進みます。

    ______.png

     

    全ての項目を設定後、「保存」をクリックし連携を開始します。

    ______.png

     

     

     

    連携ができない場合について

    ログイン情報を入力しても連携できない場合、以下の理由が考えられます。

    • 連携が失敗している

    以下の画面表示の場合、連携が失敗しています。

    ____15_.png

    以下手順でもう一度連携を行ってください。

    ①「メールボックスを連携解除」をクリックします。

    ____14_.png

    ②確認画面が表示されますので「確認する」をクリックします。

    ____17_.png

    ③連携前の画面に戻ります。「メールボックスを連携する」をクリックし、もう一度連携作業を行ってください。

    ____19_.png

     

     

     

    • メールアドレス/パスワードについて 入力している値が正しくない

    入力している値が正しいか、再度ご確認ください。パスワードについてはメールソフトにログインする際に使用しているパスワードです。Digimaのログインパスワードではございませんのでご注意ください。

    • IMAP および SMTP サーバーのユーザーネーム/サーバー名 について 入力している値が正しくない

    入力している値が正しいか、再度ご確認ください。ユーザーネーム/サーバー名については、ご契約のメールプロバイダーの管理画面よりご確認ください。

    • メール プロバイダーの設定ページで IMAP が有効になっていない

    メールプロバイダー側でIMAPは有効になっているか、再度ご確認ください。

     

    メールボックス連携設定を解除する

    連携済みの設定を解除します。

    ________1_.png

    NOTE :連携解除を行っても取込み済の送受信メールは削除されず、Digima環境内に残り続けます。

    ①「連携済みメールボックス」画面を表示します。

    ________1_.png

    ②「メールボックスを連携解除」ボタンをクリックします。

    ________3_.png

    ③確認画面が表示されます。

    ______.png

    ④「解除する」ボタンをクリックします。これで完了です。

    ______.png

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ