顧客情報とは

    顧客情報一覧

    画面上部の「顧客情報」のプルダウンから「顧客情報一覧」を選択すると、Digimaに登録されている顧客情報一覧が表示されます。

    ___.PNG

    顧客情報一覧で操作できる機能はこちら

    TIPS: 担当者閲覧制限をオンにすることで、ユーザー権限に表示する顧客情報を制限することができます。

    顧客情報一覧の表示についての設定

    顧客情報一覧のテーブル項目の順番、顧客名の表示順序について設定することができます。

    ≪権限について≫
    顧客情報のテーブル項目の順番・顧客名の表示順序を設定する
    オーナー アドミン マネージャー ユーザー
    × ×
    1. 画面右上のプロフィールアイコンを選択し、「アカウント・機能」を選択します。
    2. 左側メニューより「顧客情報」を選択します。

    テーブル項目の順番

    顧客情報一覧のテーブル項目の選択、表示順序の設定ができます。

    _________________.png

    1. 「テーブル項目の順番」タブを選択します。
    2. 利用可能な項目から、表示したい項目を選択します。
    3. 右側の選択した項目で、順序を並べたい時は、項目を移動して表示したい順序にします。 「デフォルト設定に戻す」をクリックすると、表示順序がデフォルト設定に戻ります。

     

    NOTE: 「名前」は常に先頭に表示されます。非表示、順序の変更はできません。

     

    顧客名の表示順序

    顧客名の表示順序のデフォルト設定をします。

    _____.png

    1. 「設定」タブを選択します。
    2. プルダウンから、「姓名」、「名性」のいずれかを選択します。

     

     

    顧客情報

    Digimaの基本機能です。Digima上で、顧客情報を簡単に管理できます。 顧客情報画面では、顧客単位の詳細情報を表示します。項目は、プロフィール・会社・グループで表示を切り替えます。 ユーザーが顧客情報に対して「メール」や「コール」をすると、自動で担当者を割り当てます。 ユーザーのアクションだけでなく、「WEBの閲覧」やメールの「開封・再開封・リンククリック」など、顧客のアクションも個別タイムラインに蓄積されます。 

    顧客情報一覧から顧客名またはメールアドレスをクリックすると、個別の顧客情報画面が表示されます。

    ______.png

    顧客の詳細画面で操作できる機能はこちら

     

     顧客タイムラインについて

    顧客詳細情報画面の右側にユーザーのアクティビティがタイムラインとして時系列で表示されます。

    顧客タイムラインはアクティビティタイプ・アクティビティ日でフィルタリングができます。

    Activity_type.png

    カスタムアクティビティの追加方法

    Digima以外から連絡した場合、カスタムアクティビティを作成することで行動履歴を残します。

    カスタムアクティビティの種類について

    • 電話
    • メール
    • 面談
    • その他
    ≪権限について≫
    カスタムアクティビティの追加・編集・削除
    オーナー アドミン マネージャー ユーザー
    〇 ※

    ※ユーザー権限は、自身が追加したアクティビティのみ編集・削除できます。

    TIPS: 電話アクティビティについて、詳細な履歴を残したい場合には「手動コール」が便利です。手動コールについてはこちら

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ