顧客をアーカイブする

    アーカイブと削除

    Digimaはクラウドシステムのため、情報をデータベースから削除してしまうと復元ができません。
    顧客情報を誤って完全削除しないよう、削除の前にアーカイブする必要があります。

    アーカイブした顧客情報は、顧客情報の一覧には表示されません。代わりにアーカイブした顧客情報画面より閲覧することはできますが、顧客に対するアクション・編集などの操作は一切できなくなります。

     

     

    顧客をアーカイブする

    削除したい顧客情報にチェックを入れ、その他 >アーカイブ をクリックします。(複数選択も可能です)

    1.png

    TIPS: 個別の顧客情報画面からもアーカイブできます。一括でアーカイブされる場合には、顧客情報一覧からアーカイブすると便利です。

    NOTE:一覧画面の項目行の左にあるチェックボックスにチェックを入れると、表示されているすべての顧客情報に一括でチェックをつけることができます。

    全ての顧客情報にチェックをするには、チェック後に表示される"xx(件数) 顧客情報 全て選択"と表示されたリンクをクリックすることで全ての顧客情報が選択され一括処理することができます。

     

    アーカイブした顧客情報を表示する

    Digima画面上部から、顧客情報>アーカイブした顧客情報で、アーカイブ済みの顧客情報を一覧で表示します。

    ArchiveContactList.png

     

    CAUTION: アーカイブ済みの顧客情報は課金対象です。

    アーカイブした顧客情報をアーカイブ解除する

    アーカイブ済みの顧客情報を解除したい顧客情報にチェックを入れ、「アーカイブ解除」をクリックします。(複数選択も可能です)

    CancelArchive.png

    確認画面より「確認」をクリックすると、アーカイブの解除が完了します。

     

    アーカイブした顧客情報をエクスポートする

    エクスポートしたい顧客情報にチェックを入れ、「エクスポート」をクリックします。(複数選択も可能です)

     ExportArchiveList.png

    確認画面より「確認」をクリックすると、エクスポートが完了します。

     

    アーカイブした顧客情報を削除する

    削除したい顧客情報にチェックを入れ、「削除」をクリックします。(複数選択も可能です)

    DeleteContact.png

     

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ