差し込み項目を使う

    差し込み項目を使用すると、Digimaに登録されている情報が自動でメールに入力されます。

    電話番号やメールアドレスなど、間違えやすい項目は差し込み項目を使用すると便利です。

    2.png

      1. 「差し込み項目」を選択すると 差し込み項目を追加」画面が表示されます。
      2. 「送信者」「顧客情報」「会社情報」を選択し、差し込みたい項目を選択します。
      3. 「OK」をクリックすると、差し込み項目が反映されます。

     

     2.png

     

    CAUTION: 顧客情報に値が登録されていない項目を使用した場合、個別メールにおいてはメールが送信されません。一斉メールでは、差し込み項目に値が入っていない顧客にメールを送信しない設定ができます。

    TIPS: 個別メールの場合、差し込み項目に反映される情報はプレビュー画面から確認できます。

    プレビューについてはこちら

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ