SMS送信時の文字数制限について

    SMS送信時の文字数制限

    Softbankの提供する従来のSMSにおいて送信できる文字数は70文字という制限がありました。しかし、現在は670文字のSMS送信ができるようになり、文字数が制限される課題が改善されています。

    NOTE: 70文字の制限がある古い仕様のスマートフォン・携帯電話の機種に対して、長文のSMSを送信した場合は、メッセージが70文字程度おきに分割して送られます。

    Digimaのような 送信 及び 受信 が行えるSMSサービスにおいては、以前のSoftbankの70文字制限の仕様により、現在も送信できる文字数に70文字の制限があります。本記事では、その理由を説明しています。______.jpg

    DigimaのSMS送受信機能について

    世の中では、SMSサービスを提供しているツールは存在していますが、実装している機能に差があります。

    • SMSを送信 及び 受信の両方が行えるツール ( Digima ) 
    • SMSを送信のみ行えるツール

    送信のみ行えるSMSサービスには、送信できる文字数に70文字の制限はございません。しかし、営業活動には適していないと考えられています。

    NOTE: SMSの送信には文字制限がありますが、受信には文字数制限はありません。

    なぜ送信のみのSMSは営業活動に適していないのか

    送信のみ行えるSMSサービスは、文字数の制限はありませんが、送信のみのサービスであるため、送信したSMSにお客様から返信があったとしても、受信することができません。

    送信のみを行えるSMSサービスは、多くの場合、予約確認、お申込みのご案内、広告 等で活用されています。

    __________.jpg

    一方的に送信する内容であれば適していますが、双方向でやり取りが必要になる営業活動には、適していないのです。

    今後のSMS送信における文字数制限に関して

    Softbankの提供する従来のSMSの送信できる文字数が、670文字に増えたことを受け、SMSサービスを取り扱うサードパーティーが、SMSを送信 及び 受信の両方が行えるツールであっても、70文字以上のSMSを送信できるよう開発を開始しています。Digimaに実装することができましたら、SMS送受信機能をご利用のお客様にお知らせいたします。

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ