どのような場合にメールアドレスがバウンスとなりますか?

    メールアドレスがバウンスの扱いとなっている場合、以下の理由が考えられます。

    • 送信先の正しいメールアドレスで登録ができていなかった。
    • 送信先のメールアドレスが削除されている。
    • 送信先のメールシステムにトラブルが発生している。
    • DigimaのDNS設定が完了していない影響で、バウンスにみなされてしまった。
    • 存在はしているメールアドレスだが、受信側の設定によりバウンスとみなされてしまった。
    • 携帯キャリアのメールボックスはメールの到達を妨げるフィルタを強固にしている場合があります。送信先のお客様に受信指定をすることが望ましい状況です。
    • 携帯キャリアのメールボックスは添付ファイル受信の許容量が低く、ファイルが添付されていることで、バウンスに取り扱われてしまう場合があります。

    詳しくはこちらのガイドページにてご案内しております。

     

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ