【中級編】初めてDigimaを触るユーザー様へ

    こちらのページでは

    初級編の操作が完了した方向けに中級編操作を動画でお伝えします。

     

    STEP1 顧客情報検索について

    顧客情報一覧ページは顧客情報の「検索機能」「フィルター機能」「ビュー機能」があります。

    顧客情報のフィルターについてはこちらから

    • 検索機能:キーワードで顧客情報を検索することができます。入力されたキーワードの部分一致で   の検索できます。 (デフォルト項目のみ検索可能です。カスタム項目の検索はできません。)
    • フィルター機能:条件で絞り込んだ顧客情報を表示させることができます。都度設定が必要です。
    • ビュー機能:フィルタリングされた状態の顧客情報をボタン一つで閲覧することが可能です。

    「私の作成ビュー」として保存すれば、フィルタリング条件を毎回設定する手間を省くことができ、確認したい顧客情報をすぐに閲覧できます。詳細はこちら

    ____.png

     

    STEP2ー1 一斉メール送信について

    一斉メール: 複数の顧客情報/顧客グループへメールの送信ができます。

    (一斉メールの場合、ファイルを添付することはできません。)

    イベント告知などで一斉メール送信を行う場合は、静的グループの作成方法から動画を確認ください。

     

     

    STEP2-2 グループを作成する。

    顧客グループには静的なグループ動的なグループがあります。

    • 「静的な顧客グループ」にはグループ作成時に登録した顧客情報が表示され、手動で追加、削除を行わない限り変動いたしません。
    • 「動的な顧客グループ」にはグループ作成時に指定した条件に合う顧客情報のみが常に表示され、常に変動している状態です。詳しくはこちらのガイドページよりご確認ください。

    参考【動画】動的顧客グループの作成方法

    例えば、決まった顧客にアクションを行いたい場合は静的なグループ、特定の条件に該当する顧客にアクションを行いたい場合は動的グループでの作成を推奨いたします。

     

    今回は静的なグループの作成方法から一斉メールを送信してみます。

    一斉メールはメールを送信する際に送信グループを作成・送信するメールを作成する必要があります。

     

    【動画】静的顧客グループの作成方法

     

    STEP2-3 送信メールを作成する

    送信先グループの作成が完了したら次は送信内容であるメールの作成をします。

    メールは1から作成することも可能ですが、イベント情報や何度か必要となった場合に備えて「メールテンプレート」として作成・保存することをおススメしています。

    【動画】メールテンプレート作成手順

     

    STEP2-4 メールの送信設定

    送信先のグループ・メール内容が完成したら実際に送信設定を行います。

    すぐに送信も予約送信も設定できるので、情報公開日に合わせて予約送信を行うなども可能です。

    一斉メールの送信予約について(設定後の確認・キャンセル方法はこちら)

    【動画】一斉メールの送信方法

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ