メールテンプレート

    Digima にて送信するメールテンプレートを追加作成・修正することができます。

    テンプレートには、以下2つがあります。

    • アカウントテンプレート:御社独自の「メールテンプレート」を作成できます。
    •  Digimaテンプレート:デフォルトで用意された、今すぐ使えるテンプレートです。

     

     

    アカウントテンプレートを追加する

    追加方法は以下の2通りです。

    テンプレート一覧画面からの新規作成

    新規でテンプレートを作成します。

    1. 画面上にある「メール」、「テンプレート」をクリックします。
    2. 画面右上にある「メールテンプレートを追加」をクリックします。
      ______2_1.png
    3. 「メールテンプレートを追加」の画面が表示されます。「ラベル」以外の全項目に入力します。
    4. 「テンプレートを新規作成」をクリックします。「Email Templateを作成しました」と表示されます。
      _______________1.png

    送信済みメール一覧からのテンプレート登録

    実際に送信したメールをテンプレートとして登録します。

    __________2019-11-08_14.47.15.png

    1. 個別または一斉メールの送信済みメール一覧からテンプレート登録したいメールの件名を選択します。
    2. 送信済みメール詳細画面右上に表示される「テンプレートとして保存」を選択します。
    3. 「メールテンプレートを追加する」画面が表示されたら、必須項目を登録します。
    4. 「テンプレートを新規作成」を選択すると保存されます。

    CAUTION: 「メールテンプレート名」・「フォルダを選択/追加する」・「件名」・「本文」は、入力必須項目です。

    CAUTION:テンプレートはアカウント内ですべてのユーザーと共有されます。非表示にすることはできません。

    TIPS:テンプレートは複製出来ます。

    大幅な内容変更を行う際は、「複製」を行い、元データを残しておく方式をおすすめいたします。

    「フォルダ」と「ラベル」について

    「フォルダ」に、メールテンプレートを追加することにより、テンプレートを大きく分類することができます。

    「ラベル」では、メールテンプレートをより細かく分類することができます。

     

    TIPS:同一メールテンプレートを、複数の「フォルダ」に保存することはできません。
    「ラベル」は、メールテンプレートに、複数割り当てることができます。
    個人や事業別にラベルを作成すると、テンプレートの管理がスムーズになります。

      

     

    テンプレートを編集する

     

    1. 編集したいテンプレートの右下のメニューより「編集」を選択します。
    2. テンプレートの内容を編集します。
    3. 各テンプレートの右下のメニューより編集を選択します。
    4. 「テンプレートを編集」をクリックし、編集は完了です。

      mail_template_edit.png

    テンプレートのプレビュー確認

    各テンプレートの右下のメニューよりプレビューを選択します。

    mail_template_preview.png  

    テンプレートの削除

    各テンプレートの右下のメニューより削除を選択します。

    mail_template_delete.png

    CAUTION: テンプレート削除後、復元はできませんのでご注意ください。

    Digimaテンプレート

    Digima利用開始時から、デフォルトで用意された今すぐ使えるテンプレートです。さらに、「フォルダ」・「ラベル」もデフォルトで用意されています。

     

    CAUTION:Digimaテンプレートについて

    Digimaテンプレートでは、テンプレート及びラベルの、「削除」・「編集」ができません

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ