顧客をゴミ箱に移動する・削除する

    ゴミ箱に移動する・削除する

    Digimaはクラウドシステムのため、情報をデータベースから削除してしまうと復元ができません。
    顧客情報を誤って完全削除しないよう、削除の前にゴミ箱に移動します。

    ゴミ箱に移動した顧客情報は、顧客情報の一覧には表示されません。代わりにゴミ箱一覧画面より閲覧することはできますが、顧客に対するアクション・編集などの操作は一切できなくなります。  

    顧客をゴミ箱へ移動する

    顧客情報一覧でゴミ箱に移動したい顧客情報にチェックを入れ、その他 >ゴミ箱に移動 をクリックします。(複数選択も可能です)

    __________2019-09-10_16.05.29.png

    TIPS: 顧客情報プロフィール画面からもゴミ箱に移動できます。一括でゴミ箱に移動したい場合には、顧客情報一覧から行うと便利です。

    NOTE:一覧画面の項目行の左にあるチェックボックスにチェックを入れると、表示されているすべての顧客情報に一括でチェックをつけることができます。

    全ての顧客情報にチェックをするには、チェック後に表示される"xx(件数) 顧客情報 全て選択"と表示されたリンクをクリックすることで全ての顧客情報が選択され一括処理することができます。

     

    ゴミ箱一覧を確認する

    Digima画面上部から、メニューボタン>ゴミ箱を選択するとゴミ箱一覧が表示されます。

    __________2019-09-10_16.15.42.png

     

    CAUTION: ゴミ箱に移動された顧客情報は課金対象です。

    ゴミ箱にある顧客情報をゴミ箱から取り出す

    ゴミ箱から顧客情報一覧に戻したい顧客情報にチェックを入れ、「ゴミ箱から取り出す」をクリックします。(複数選択も可能です)

    __________2019-09-10_16.26.45.png

    確認画面より「確認」をクリックすると、ゴミ箱から取り出しが完了します。

     

    ゴミ箱にある顧客情報をエクスポートする

    エクスポートしたい顧客情報にチェックを入れ、「エクスポート」をクリックします。(複数選択も可能です)

    __________2019-09-10_16.30.09.png

    確認画面より「確認」をクリックすると、エクスポートが完了します。

     

    ゴミ箱にある顧客情報を削除する

    削除したい顧客情報にチェックを入れ、「完全に削除」をクリックします。(複数選択も可能です)

    __________2019-09-10_16.34.31.png

     

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ