コールキャンペーンの履歴を確認する

    コールキャンペーンの顧客情報一覧

    コールキャンペーンに登録されている顧客情報の確認を行うことができます

    1. 上部のメニュー「コール」から「コールキャンペーン」を選択します。
    2. 確認したいキャンペーンを選択します。

     

    CallCampaign_ContactInfo.png

    • 顧客名:顧客情報の名前
    • 顧客ステータス:現状設定されているステータス
    • 会社名:所属している会社名
    • 役職名:顧客情報の役職
    • 担当者:担当しているユーザー名
    • 直近のコール日時:顧客情報に直近でコールされた日時
    • 最終コール者:顧客情報に最後にコールしたユーザー名
    • 直近のコール結果:最終コールで登録されたコール結果
    • コール可否:顧客情報がコール可否の状態
    • コール実績:コールをした回数

    NOTE:コール可否において、「コールできません」と表示されている場合は条件が4つあります。

    • 顧客情報に電話番号が登録されていなかった場合
    • 登録されている電話番号が禁止番号に登録されていた場合
    • コール結果の保存によって、「再コール」または「コール制限」が設定されている期間内だった場合
    • コールキャンペーンのコール回数上限に達していた場合 

     

    コールキャンペーンのコール履歴

    コールキャンペーンの履歴を表示しています。確認したコールの結果をフィルターによって、表示することができます。

    campaign_call_history.png

     アクションの(目)のマークをクリックすると、履歴の詳細を確認できます。録音の再生も可能です。

    ________________.png

     

    コールキャンペーンの分析

    コールキャンペーンのコール状況を様々な観点から分析することができます。

    • コール済顧客:コールキャンペーンにおいて、一度でもコールを行い、そのコールステータスが”失敗””キャンセル”のみの顧客情報以外の割合のグラフ。 全コールのコールステータスが”失敗”か”キャンセル”だけの顧客情報はコール済顧客になりません。
    • 本人通話ができた顧客:本人通話のチェックが入っているコール結果を保存した割合のグラフ
    • キャンペーン完了:コールキャンペーンを完了した割合のグラフ
    • コール回数上限:コール回数上限に対して、既にコールを行っているコール回数の割合のグラフ
    • コールキャンペーン進捗:コールキャンペーンにおいて、一度でもコールを行っている顧客情報の割合
    • 感触:コール結果には「ポジティブ」「中立」「ネガティブ」の3種類の感触がある。コールキャンペーンにおいて、既に登録されているコール結果の感触の割合
    • ステータス別顧客:コールキャンペーンに所属する顧客情報のステータス
    • コール結果:コールキャンペーンに登録されているコール結果の割合

    TIPS: キャンペーン完了のグラフはコールキャンペーン参加中にてコール結果保存中に表示される「顧客をこのコールキャンペーンから外す」でキャンペーンから外された顧客の割合になります。

    NOTE:コールキャンペーンから顧客を削除した場合には、キャンペーンの統計からも外れます。

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ