コール履歴

    コール履歴

    これまで行ってきたコールの履歴を確認することができます。

    上部のメニュー「コール」から「コール履歴」を選択します。「コール履歴」が表示されます。

    call_history_view.png

    • フィルター:コール結果、連絡担当者、コールステータス、タイプ、発信元電話番号、発信先電話番号の6つのフィルターでコール履歴一覧の表示をフィルタリングすることができます。
    • 顧客名:顧客情報の名前が表示されます。
    • 顧客ステータス:顧客情報の現在の顧客ステータスが表示されます。
    • 連絡担当者:コールを行ったユーザーの名前が表示されます。
    • コール日時:直近でコールした日時が表示されます。
    • 発信元電話番号:発信元電話番号(ブラウザ電話の番号、「CallDigima」、「手動コール」)が表示されます。
    • 発信先電話番号:かけた発信先電話番号が表示されます。
    • 通話時間:通話時間を確認することができます。
    • キャンペーン名:コールキャンペーンでコールをしていた場合、キャンペーン名が表示されます。
    • コール結果:コール終了時に登録していたコール結果が表示されます。
    • 録音:録音音声が残っている履歴かどうか確認できます。録音音声が残っている場合、録音ファイルのサイズが表示されます。
    • アクション:(目)のアイコンをクリックすると、より詳細にコール履歴を確認することができます。詳細は後述します。

    電話録音を削除する

    電話録音を削除する権限は、以下の通りです。

    ≪権限について≫
    電話録音を削除する
    オーナー アドミン マネージャー ユーザー

    ×

     

    コール履歴から電話録音を削除したい顧客情報を選択し、電話録音を削除します。

     

     

     

    call_history_del_rec.png

     

    コール履歴で、録音を削除したい顧客名を選択する。複数選択することができます。

    「電話録音を削除」をクリックします。

    rm_record.png

     

    「電話録音を削除する」が表示されるので、「確認」をクリックします。

    CAUTION: 削除したデータは元に戻すことはできませんので、ご確認の上実行してください。データを削除後ストレージ使用量に反映されるのに最大24時間かかります。  

     

    コール詳細を確認する

    コール履歴のアクションより、(目)のアイコンをクリックすると、コール詳細を確認することができます。録音の再生、録音の削除、コール結果の確認、コール時に残していたメモの更新も行うことが可能です。

    _____.png

     

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ