会社情報のインポート手順

    作成した会社情報のCSVファイルをインポートする手順を説明しています。 

    会社情報のインポート画面

    会社情報一覧から「会社情報をインポート」を選択してください。作成したCSVファイルをアップロードする画面が表示されます。

    ① CSVファイルをドラッグ・アンド・ドロップすると、ファイルがアップロードされます。アップロード時に問題があれば、エラーメッセージが表示されます。

    ②「ファイルを選択」をクリックして、CSVファイルを選択してください。ファイルがアップロードされます。

    既存の会社情報をアップデートする:このオプションを選択してインポートを行うと、Digimaに登録されている会社情報とインポートするファイルに含まれる会社情報のUIDを比べ、会社情報がアップデートされます。

     

    会社情報のインポート手順

    1. インポート画面の①または②より、CSVファイルをアップロードしてください。
    2. 「アップロートに成功しました」の表示が確認できましたら、インポートオプションを設定してください。
      • [既存の会社情報をどのように処理しますか?]の設定

      インポートするファイルにおいて、既存の会社情報が含まれているのかを[会社情報のUID]から確認します。

      会社情報のUID(company_uid):会社情報をエクスポートすると、ファイル内に12文字の会社情報のUID(company_uid)が記載されています。会社情報のUIDを含んでいるCSVファイルをインポートすると、その顧客情報を特定し、情報を更新します。

       

    3. 「会社情報をインポート」をクリックしてください。インポートが開始されます。

    CAUTION:1回のインポートで50,000件 までの情報が登録・変更できます。 50,000件を超えるデータ量を持つファイルはインポートされません。

    インポートレポート

    右上のアイコンから「インポートレポート」をクリックすると、インポート結果を確認できます。

    詳細はこちら

    inpo-to_kekka.png

    インポート結果の確認

    インポートレポートにおいて、ファイル名をクリックすると結果を確認することができます。

     

    インポートが完了すると、以下のメールが配信されます。

     

     

     

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ