ポータルサイト連携 SUUMO(JDS)の設定

    ポータルサイト連携 SUUMO(JDS)の設定

    ご契約中のSUUMO(JDS)からの問い合わせを自動的にDigimaへ取り込むことができます。

    設定には、事前にポータルサイト連携機能のオプション追加が必要です。

    〈Digimaでの事前準備〉

    (JDSでの事前準備)連携用ユーザーを新規追加する

    JDSにDigima連携用の新規ユーザーを追加します。

    NOTE: メール取込み機能ですでにJDSと連携している場合、新規ユーザー追加は不要です。JDSのID/PWをご確認の上、「ポータルサイトを追加する」以降の設定を進めてください。

    JDSに新規ユーザーを追加する

    ①管理者権限のアカウントでJDSの画面にログインします。

    mceclip0.png

    ②ユーザー管理のタブをクリックします。

    mceclip0__1_.png

    ③一番下まで画面をスクロールし、「新規登録する」をクリックします。

    mceclip1__1_.png

    ④ユーザー新規登録画面が表示されますので、ユーザー名に「Digima」と登録します。

    __.png

    ⑤ユーザー区分は「一般ユーザー」を選択します。

    __.png

    ⑥「全てチェックする」をクリックします。

    __.png

    ⑦PC用メールアドレス、PC用メールアドレス(確認用)にご自身が受け取ることができるメールアドレスを登録します。

    __.png

    ⑧「登録内容を確認する」をクリックします。

    mceclip8__1_.png

    ⑨確認画面が表示されますので、「新規登録する」をクリックします。

    mceclip9.png

    ユーザー新規登録完了画面に切り替わり、ログインIDが表示されます。このログインIDはログイン時に必要な情報となりますため、忘れずに保存してください。

    mceclip10.png

    JDSに新規ユーザーでログインする

    新規ユーザー追加が完了すると、PC用メールアドレスに登録したメールアドレス宛にJDSから案内メールが届きます。(メールが届くまでにおよそ15分ほどお時間がかかります。)

    ①ご案内メールを表示し、メール本文に記載されているパスワードをコピーします。

    件名:[リクルートJDS]ユーザ登録通知メール

    mceclip11.png

    JDSのログイン画面を表示し、「新規登録時に自動作成されたログインID」と、「メールで届いた暫定のパスワード」を入力します。

    __.png

     

    ⑤「上記内容に同意してログイン」をクリックします。

    __.png

     

    ⑥パスワード変更画面が表示されます。

    mceclip14.png

    ⑦「現在のパスワード」に暫定のパスワードを入力します。

    mceclip15.png

    ⑧「新しいパスワード」と「新しいパスワードの確認入力」に設定したいパスワードを入力します。

    mceclip16.png

    ⑨「パスワードの変更」をクリックします。

    mceclip17.png

    パスワード変更完了ページが表示されましたら完了です。

    mceclip18.png

    これでJDSの設定は完了です。以降はDigima画面での設定です。

    ポータルサイトを追加する

    ポータルサイト連携機能をオンにしたあと、以下の操作を行います。

    ポータルサイト連携のページを開きます。

    __.png

    ②「ポータルサイトを追加」をクリックします。

    mceclip5__1_.png

    ③表示された画面のSUUMO、JDSの2か所にチェックを入れ、ポータルサイト設定へを選択します。〈今後選択できる媒体が増えていきます〉

    mceclip0.gif

     

    SUUMO(JDS)の設定方法

    3つのステップで設定が完了します。

    ステップ①ポータルサイト設定

    連携名称と反響取込時のルールを設定します。設定内容については後から変更も可能です。

    mceclip9__1_.png

     

    連携名称:ポータルサイト毎や支店毎に連携内容を管理できます。

    担当者:取込と同時に、顧客情報に担当者が設定されます。

    顧客ステータス:取込と同時に、顧客情報にステータスが設定されます。

    静的な顧客グループ:取込と同時に、顧客情報が顧客グループに追加されます。

    NOTE: 連携名称項目のみ必須項目です。その他項目は必要に応じてご登録ください。

     

    ステップ②SUUMO(JDS)のID/PWを設定する

    JDSの画面で事前に追加した、連携用ユーザーのID/PWを設定します。

    mceclip10__1_.png

    1. JDSの画面で事前に追加した、連携用ユーザーのID/PW を設定してください。
    2. ID/PWを設定し、「ログイン情報を認証する」ボタンをクリックすると、認証が開始します。
    3. 認証が完了したら、右下の「受信ボックス設定へ」をクリックします。

     

    CAUTION:ID/PWを入れても連携エラーになる場合、SUUMO JDSの画面で使用しているID/PWと相違ないか再度ご確認をお願いいたします。コピー&ペーストする際に、前後に半角スペースなどが入っている、英数字が全角になっている場合もございます。合わせてご確認をお願いいたします。

    mceclip12__1_.png

     

     

     

    ステップ③Digimaへの反響お知らせメール転送設定

    メールアドレスをSUUMO(JDS)からの反響お知らせメールの転送先に設定することで、反響情報をDigimaに取り込むことができます。

    mceclip8__2_.png

    Digima受信ボックスに表示されるメールアドレスをコピーし、JDSの反響お知らせメールに設定します。コピーをクリックすると、メールアドレスをコピーできます。

     

    JDS画面での設定手順

    JDSの画面を表示し、連携用ユーザーのID/PWを入力後、「上記内容に同意してログイン」をクリックします。

    mceclip0__2_.png

    ②メール送信先変更をクリックします。

    mceclip3__1_.png

    ③PC用メールアドレス、PC用メールアドレス(確認用)を設定します。ここで設定するメールアドレスは、【ステップ③Digimaへの反響お知らせメール転送設定】の画面でコピーしたDigima受信ボックス用メールアドレスです。

    mceclip20.png

    ④反響お知らせメールは「希望する(通知のみ)」または「希望する(反響情報あり)」のどちらか一つを選択します。デフォルトでは「希望する(通知のみ)」が選択されています。

    Digimaに自動登録されるほか、反響情報が記載されたメールを受信したい場合は「希望する(反響情報あり)」に変更してください。

    mceclip22.png

    ④設定が完了したら、「変更内容を確認する」をクリックします。

    mceclip4__1_.png

    ⑤確認画面が表示されますので、「変更する」をクリックします。

    mceclip19.png

    ⑥Digimaの【ステップ③Digimaへの反響お知らせメール転送設定】の画面に戻ります。「反響通知メールの受信先としてDigima受信ボックスのメールアドレスを設定しました」にチェックを入れます。

    Staging-_-_______________.png

    ⑦連携を開始をクリックします。

    Staging-_-_________________1_.png

    ⑧確認画面が表示されますので、連携するをクリックします。これでDigimaの設定は完了です。

    Staging-_-_________________2_rr.png

     

    ⑨JDSでの設定が完了すると、Digimaのログインに使用しているメールアドレス宛に確認メールが送信されます。(メールが届くまでにおよそ15分ほどお時間がかかります。)

    「希望する(通知のみ)」の場合の件名:[リクルートJDS]メールアドレス変更確認メール

    このメールが届きましたら連携は完了です。これでJDSの設定は完了です。

    __.png

    「希望する(反響情報あり)」の場合の件名:[リクルートJDS]反響詳細情報送信先メールアドレスの確認

    まだ連携は完了していません。

    メール内のURLをクリックし、設定を完了してください。

    mceclip4__2_.png

     

    JDSでの設定が正常に完了しましたら、Digimaからも設定完了メールが届きます。

    件名:【Digima】SUUMO JDS との連携が完了しました。

    mceclip6__1_.png

     

    連携が失敗した場合、Digimaから以下のメールが届きます。ログイン情報を確認の上、もう一度認証を行ってください。

    件名:【Digima】【ポータルサイト連携結果通知】SUUMO JDS との連携が失敗しました

    mceclip0__3_.png

     

    ⑦ポータルサイト連携一覧より、連携中となっていることを確認します。

    mceclip7__1_.png

    CAUTION: JDSの仕様により6ヶ月ごとにPWの変更が必要です。PWの有効期限が切れるとJDSにログインができなくなり、Digimaに情報が取り込まれません。この場合「連携失敗」と表示されます。JDS側でPWを再設定いただき、Digimaに設定している連携用ユーザーのID/PWも更新してください。

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ