顧客ステータスを追加・編集する(管理者向け)

    顧客ステータスとは

    顧客ステータスを活用し、顧客の進行状況を記録します。顧客ステータスを設定しておくことで、フィルター条件での絞り込みや、セールスオートメーションの登録条件に設定することで「停滞している案件に対してメールを送信する」ことができます。

    あらかじめ作成されているデフォルトの顧客ステータスに加え、独自のステータスを作成することもできます。

     

    顧客ステータスを追加する

    顧客ステータスを追加します。

    ①画面右上の人型マークをクリックし、「アカウント・機能設定画面」をクリックします。

    ②「アカウント・機能設定画面」の左メニューより、「顧客ステータス」をクリックします。

    顧客ステータス画面が表示されます。

    ④「顧客ステータスを追加」をクリックします。

    ⑤顧客ステータスを追加する画面が表示されます。

    ⑥「顧客ステータス名」に作成したいステータス名を入力します。 ※必須

    ⑦ステータスを表す「色」を選択します。 ※必須

    ⑧「顧客ステータスを新規作成」をクリックします。これで完了です。

     

    NOTE: 作成したステータスの中から、必ず1つのステータスを「ゴール」に設定してください。 顧客ステータス登録は、30個までです。

    TIPS: お問合せフォーム単位に顧客情報に、ステータスを割り当てることができます。設定方法は、「ウェブフォーム画面」の「デフォルト顧客ステータス」をご確認ください。

     

    ステータスの編集

    1. 編集を行いたいステータス名の右側にある「アクション」を、クリックします。
    2. 編集画面が表示されます。
    3. 修正後、「顧客ステータスをアップデート」をクリックします。

     

    _______.png

     

     ステータスの削除

      1. 削除したいステータス項目の右側にある「ごみ箱」マークを、クリックします。
      2. 削除するステータスに関連付けられた顧客情報がある場合、削除前に「新しい顧客ステータス」より顧客情報を引き継ぐステータスを選択します。
      3. 確認ポップアップにて[顧客ステータスを削除する]ボタンで処理が実施されます。

    _______________.png

     

    NOTE: ゴールとして設定したステータスは削除できません。ゴールの設定はダッシュボードの統計に反映されます。(編集は可能)

    ※ゴールとして設定したステータスを削除する裏技!:ゴールとして設定したステータス以外のステータスをゴールとして変更することで、元々ゴールとして設定していたステータスの右横に削除ボタンが現れ、削除ができるようになります。

     

    ステータスの並び替え

    作成したステータスの表示を並び替えることができます。

      1. 変更したいステータスの一番左のアイコンをドラッグしてください
      2. 変更したいステータスの位置までドラッグすることで並び替えができます

    _____________.png

    権限について 

    顧客ステータスの追加/編集/削除を使用する権限は、以下の通りです。

    《権限について》
    顧客ステータスの追加/編集/削除
    オーナー アドミン マネージャー ユーザー
    × × 

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ