ブラウザ電話の設定

    ブラウザ電話とは

    ブラウザ電話は、Digima上からIP電話で電話をかけられる機能です。電話をかける際には、「単一指向性マイク搭載のUSBヘッドセット」が必要になります。

    ブラウザ電話の機能をオンにする

    ご利用にあたり、ブラウザ電話をかける前に、機能をオンにしてください。

    ≪権限について≫
    ブラウザ電話をオンにする
    オーナー アドミン マネージャー ユーザー
    ×

    ×

     

    1. 画面右上のプロフィールアイコンを選択します。
    2. 「アカウント・機能」を選択します。
    3. 「機能」を選択します。アカウント機能管理画面にて機能一覧が表示されます。
    4. 「ブラウザ電話」をクリックし、オンにします。

     CAUTION: ブラウザ電話をオンにした時点で費用が発生します。

    電話番号を追加する

    ブラウザ電話を使用する際、発信元電話番号が必要です。アカウント設定のブラウザ電話の設定において、電話番号を追加することができます。

    CAUTION: 追加した電話番号1つあたり、月額150円の費用が発生します。電話番号は必要な分だけ追加して取得することができます。

    2.png

    1. 画面右上のプロフィールアイコンを選択します。
    2. 「アカウント・機能」を選択します。
    3. 「コール」を選択します。
    4. 「ブラウザ電話」を選択します。
    5. 「電話番号を追加」を選択します。2.png
    6. 「電話名」を入力します。
    7. 「転送番号」を入力します。
    8. 電話番号追加にあたり、「電話番号を新規作成」をクリックしてください。電話番号が発行されます。

    NOTE:

    転送電話番号は折り返しの電話を受けた際に転送先になる電話番号です。 Digimaの電話契約1回線ごとに1番号の転送電話番号を設定することができます。

    ヘッドセットについて

    ブラウザ電話を使用するためには、「単一指向性マイク搭載のUSBヘッドセット」が必要です。ヘッドセットは、お客様ご自身でご用意ください。OSやパソコンの相性、ヘッドセットのロットなどにより左右されるため推奨はございませんが、Jabra製 、Sennheiser製 、Logitech製の 1万円前後のヘッドセットの評判が良いです。

    設定の詳細に関してはこちら

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ