コールキャンペーンで電話をする

    コールキャンペーンに参加する

    コールキャンペーンの一覧より、電話をするコールキャンペーンを選択します。選択したコールキャンペーンの顧客情報一覧が表示されます。

    call_campaign_1.png

    表示された顧客情報をフィルター機能を使ってコールキャンペーンを実施する対象を絞り込むことができます。

    コールキャンペーンのフィルターについてはこちら

     

    「キャンペーンに参加」をクリックすると、コールキャンペーンの顧客情報一覧に表示されている顧客情報に対してコールを開始します。

     

    キャンペーンでコールをしている場合のみ、コール時の画面の下の表示が変わります。campaign_awaiting_call.png

    • キャンペーン終了:コールキャンペーンを終了します。
    • コール待機中 / コール中 / コール終了:顧客情報名:顧客情報名をクリックすると、その顧客情報の詳細画面が表示されます。
    • 経由:どのコールキャンペーンを経由して、このコールをしているのかを表示しています。
    • 次の顧客情報:クリックをすると、コールキャンペーンにおける次の顧客情報を表示します。

    TIPS: コールキャンペーンではコール中でも、コール中の顧客情報以外のページを閲覧することができます。

    コールキャンペーンから電話をする

    顧客情報のコールからコールします。

    1. 顧客情報の右上に「コール」が表示されていることを確認してください。
    2. 「発信先電話番号」をプルダウンより選択してください。
    3. 「発信元電話番号」をプルダウンより選択してください。
    4. 「顧客にコール」を選択すると、通話が開始します。
    5. 終話の赤いボタンをクリックし、通話を終了します。

    __________.gif

     NOTE:発信元電話番号はコールキャンペーンにおいても、Call Digima、ブラウザ電話、手動コールのいずれの方法で、変わらず発信できます。

    コール結果を保存する

    コールを終了後、コール結果を保存します。

    1. 通話を終了すると、「コール結果を保存する」画面が表示されます。
    2. 「コール結果を選択する」より、あらかじめ作成しておいたコール結果を選択します。コール結果に関しての記事はこちら
    3. 「コール結果」を選択すると結果に合わせて自動で日時が入力されます。修正することも可能です。
    4. 通話に関する内容は「メモ」に記載してください。
    5. 「顧客をこのコールキャンペーンから外す」を選択すると、このコールキャンペーンでは、コールができなくなります。
    6. 「コール結果を保存」をクリックし、保存が完了します。
    7. 「次の顧客情報」をクリックすると、キャンペーン内の次の顧客情報へ移動します。
    8. 「キャンペーン終了」をクリックすると、キャンペーンが終了します。

    _________.gif

    TIPS: コールキャンペーンはコール数が少ないものから自動的にかけ先を表示します。

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    お探しの回答が見つからない場合は、こちらからお問い合わせください。

    お問い合わせ