個別メールを送る

    個別メールについて

    宛先に指定された顧客情報へメールを送信します。1to1のメールのやり取りに使用します。

    画面上部より「メール」>「個別メール」を選択します。

    11.png

     

    個別メールを送る(メールの作成)

    個別メールを作成します。

    _______5_.png

    個別メール画面にアクセスします。

    __________.png

    ②「個別メールを作成する」をクリックします。

    ____________1_.png

    ③宛先を入力します。宛先欄でクリックすると検索窓が表示されますので、送信したい顧客情報(姓・名)またはメールアドレスを入力します。 ※必須項目です。

    _______6_.png

    ④検索結果に該当の顧客情報が表示されますので、クリックします。

    _______7_.png

    ⑤選択した顧客情報が宛先に表示されます。

    _______8_.png

     

    メールの宛先、件名を設定します。

    Cc Bccを設定する

    Cc, Bccの宛先を指定したい場合、そのメールアドレスを設定します。

    ※複数の宛先を設定している場合、注意喚起が表示されます。

    _______3_.png

    1. 宛先の「Cc Bcc」項目を選択します。
    2.  Cc Bcc入力欄が表示されます。
    3. 宛先を入力してください。

     

    CAUTION: 複数の宛先にメール送信(To, Cc, Bcc)した場合、トラッキングと開封通知が正確に機能しません。Cc,Bccの人の行動もToに設定された顧客情報にまとめて紐付きます。

    件名に差し込み項目を使う

    差し込み項目を使用すると、Digimaに登録されている情報が自動でメールに入力されます。

    電話番号やメールアドレスなど、間違えやすい項目は差し込み項目を使用すると便利です。

    _______4_.png

     

    CAUTION: 顧客情報に値が登録されていない項目を使用した場合、メールが送信されません。使用している差し込み項目に情報が登録されているか、送信前に必ずご確認ください。

    ⑥Fromは、ログインしているユーザー名とメールアドレスが自動で入力されます。

    マネージャー権限以上の場合:「変更」が表示され、代理送信が設定できます。

    _______9_.png

    ⑦「件名」を入力します。※必須項目です。

    _______10_.png

    ⑧「本文」を入力してください。※必須項目です。

    _______11_.png

    TIPS: マネージャー権限以上は、Fromを他のユーザーまたは登録送信者に変更し代理送信ができます。代理送信時の開封・クリック通知は、代理送信で選択したユーザーに通知されます。

    NOTE: 差し込み項目を使用すると、Digimaに登録している情報を自動で項目に反映できます。差し込み項目についてはこちら

    CAUTION: 代理送信にて「送信者の署名」の差し込み項目を使用する際、ログインしているユーザーのメール署名が空欄であると、メールを送信することができません。

    顧客情報に登録のないメールアドレスに送信する場合

    宛先に入力したメールアドレスが顧客情報に登録されていない場合、新規顧客情報として追加する必要があります。新規顧客情報追加はメール作成画面からも追加が可能です。

    _______12_.png

    新規顧客情報としてメールアドレスを追加をクリックし、登録画面に進みます。

    ※宛先欄をクリック後、検索窓に1文字以上の値を入力することで表示されます。

     

     

    個別メールを送る(開封・通知設定)

    個別メールの開封・通知設定をします。

    2.pngトラッキング・通知設定についてはこちら

    NOTE: 個別メールの場合、通知タイミングは「即時」をおすすめしております。

    通知がきたタイミングで電話をすると、メールを確認している可能性が高いため通話率も上がる傾向があります。反応があったお客様は早めに対応しましょう。

    さらに、Digimaから電話をすることで録音を残すことができます。コール機能についてはこちら

    個別メールを送る(「今すぐ送信」する)

    作成した個別メールを今すぐ送信します。

    1.「今すぐ送信」をクリックします。

    _______20_.png

    2.確認画面が表示されますので、「確認」をクリックします。これでメールが送信されます。

    _______21_.png

     

    メールを「予約送信」する場合

    作成したメールを、設定した日時に自動で送信します。

    _______13_.png

    ①「予約送信」をクリックします。

    _______14_.png

    ②送信予約画面が表示されます。

    _______15_.png

    ③日付欄をクリックするとカレンダーが表示されます。

    ※デフォルトでは「明日」の日付が設定されています。

    p6h43-tx3qo.gif

    ④カレンダーより送信したい日付をクリックすると、日付が設定されます。

    ______.png

    ⑤時間欄をクリックするとプルダウンが表示されます。5分間隔で時間が表示されますので、送信したい時間をクリックします。

    qcx63-q1vyn.gif

    ⑥「送信予約する」をクリックします。これで完了です。

    _______17_.png

     

    予約されているメールの確認

    予約送信したメールは、送信予約画面から確認できます。

    ____________1_.png

     

    予約メールを編集・キャンセルする

    予約しているメールは編集・キャンセルすることができます。

     

    予約したメールを取り消す(送信キャンセル)

    送信予約一覧に表示されてる該当のメールの一番右に表示される「×ボタン」を選択してください。送信キャンセルしたメールは、下書き一覧に移動します。

    __________2019-11-05_14.56.16.png

    CAUTION: 予約された時間になると自動で送信されます。送信済みメールのキャンセルはできません。

    TIPS: 予約された時間にメールが送信されると、自動的に送信予約フォルダから送信済みフォルダに移動します。

    予約したメールを編集する

    予約したメールを編集するためには、事前に送信キャンセルを行います。送信キャンセルの手順はこちら

    送信キャンセル後、メールが下書き一覧へ移動しますので、下書き一覧から編集を行なってください。

    xof07-ze6ec.gif

     

     

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ