メールとは

    Digimaから送信されたメールは、「メールの開封」「リンククリック」「メールの再開封」などのお客様の行動をユーザーへお知らせします。送信したい日時を指定して予約送信や、セールスオートメーション機能との組み合わせにより、自動でメール送信が可能です。

    • メールの開封、リンククリック、再開封の情報を確認できます。
    • テンプレートを活用することでメール作成時間を短縮します。
    • セールスオートメーション機能との組み合わせにより、自動送信を設定できます。

     

    (利用開始前)DNSサーバへの必須設定について

    Digimaではメール機能をご利用いただくにあたり、DNSサーバーに「SPFレコード」「DKIMレコード」を追加していただくことを必須条件としてお願いしています。

    Digimaのメール機能は、自社の独自ドメインを使用してDigimaサーバーからメールを送信します。

    SPF/DKIMをDNSサーバーで設定していただくことにより、「なりすましメールではない」ことが証明され、メールの信頼性が保持されます。その結果、メールの到達率を上げることが可能です。

     

    最近では、フィッシング詐欺などが多発していることから、受信側のサーバーではセキュリティの精度が高まり、受信制限がより厳しいものになってきております。

    Digimaでは受信側へメールを到達させるため、DNSサーバーへの設定を必須とさせていただいております。

    くわしい設定方法はこちらをご参照ください。

     

    CAUTION: メールドメインは5つまで登録できます。また「@gmail.com」「@yahoo.co.jp」などのフリーメールドメインからはメールを送信できません。ログインユーザー情報のメールアドレスを「@gmail.com」で作成された場合、Digimaからのメール送信はできませんのでご注意ください。

    TIPS弊社ではDMARC設定を推奨いたします

    Googleは2024年2月以降、Gmailアカウントへのメール送信に関する要件を強化しました。
    ドメインに対してDMARC設定がまだお済でない場合、
    Digimaに限らず、該当ドメインから送信される全てのメールにおいて、
    Gmailアカウントへの到達率に影響が生じる恐れがございます。

     

    (利用開始前)メールボックス連携について

    お使いのメールプロバイダーとDigimaを連携連携することで、Digima外(Outlook、Gmailなど)で送受信したメールをDigima環境に記録でき、Digimaから送信した場合も自社メールサーバーを経由しメールを送信できます。

    メールボックス連携中の送信サーバーについて

    連携中はDigimaサーバーとメールサーバーのどちらかのサーバーが送信元になりますが、送信方法により送信元が異なります。

    メールサーバー経由で送信されるメールの送信方法

    Digimaサーバー経由で送信されるメールの送信方法

    NOTE:個別メールについて、メールサーバーと連携しない場合はDigimaサーバー経由での送信になります。

     

    メールフォルダについて

    Digimaのメール一覧画面はメールボックス、個別メール、一斉メールの種類別にそれぞれ分かれて履歴が表示されます。表示したい一覧名をクリックし履歴を確認してください。

    ______.png

    各フォルダへ振り分けられるメールは以下の通りです。

    メールボックス:Digima画面よりメールサーバー経由で送信した個別メールと、メールソフトから送信しDigimaに取り込まれた送受信メールが一覧で確認できます。取込み対象は連携時から遡り、過去3年間です。最新の履歴が上部に表示され、スレッド表示形式で取り込まれます。

    ____________.png

    NOTE : メールボックスはアカウント内の全ユーザーに送受信メールが共有されます。

    個別メール:Digimaサーバー経由で送信した個別メールを一覧で確認できます。

    ____________2_.png

     

    一斉メール:Digimaサーバー経由で送信した一斉メールを一覧で確認できます。

    __________.png

     

    NOTE :Digima上の個別メールからメールを送信し、顧客から返信があった場合の履歴について

    Digimaから送信した最初のメールは個別メール一覧に表示され、お客様からの返信はメールボックス一覧に取り込まれます。以降の送受信はメールボックス一覧の履歴に紐づいて表示されます。

     

    メールレポートを確認する

    送信したメールの到達率、開封率、クリック率を確認できます。

     

    登録送信者の追加

    「info@aaaaa.com」などのグループアドレスを登録しておくことで、メルマガの送信時に送信者として設定することができます。ログインで使用している個人のメールアドレス以外からメール送信したい場合におすすめです。※登録できるドメインは、DNS設定が完了しているドメインのみです。

    NOTE :登録送信者を選択してメールを送信できるのは、マネージャー権限以上になります。

    設定はこちらのメール設定画面から行います。

    メール設定画面を表示します。

    _________________1_.png

    ②「送信者を追加」をクリックします。_________________2_.png

    ③送信者メールアドレスを追加画面が表示されます。

    _________________3_.png

    ④名前を入力します。(ここで設定する名前は受信側にも表示されます。)

    _________________4_.png

    ⑤メールアドレスを入力します。@より前の値を入力します。

    _________________6_.png

    ⑥@より後の値をプルダウンより選択します。※DNS設定が完了しているドメインのみ選択肢に表示されます。

    _________________7_.png

    ⑦「送信者を追加」をクリックします。これで完了です。

    _________________8_.png

     

     

    TIPS: 登録送信者を選択し、担当者がついていない顧客情報に個別メールを送信した場合の担当者は、送信実行者となります。

     

    caution: 登録するメールアドレスのドメインは、DNS設定が完了している必要があります。ドメインの追加についてはこちら

    Digimaに関する"?"にお答えします。

    Digimaサポート窓口 平日10:00~12:00/13:00~17:00

    お問い合わせ